宇宙のギフト💖クンダリーニの目覚め

はははのトモりん(フレンズ歯科院長)は忘れもしない2017年10月11日午後未明に、背骨の下に眠っていたクンダリーニのエネルギーが駆け上がる体験をいたしました。それは今までの人生に置いても結婚、出産、などのライフイベントと比較しても勝るとも劣らない素晴らしい喜びの体験でした。

詳しい体験談はこちらからお読みいただけると嬉しいです😊

そして今はまるで、一度死んで生まれ変わった様にさえ感じています。また生まれ変わった意識は今も変容を続けています。トモりんはこれまでも気功やヨガの呼吸法でエネルギーを集めて、体内を循環させる動く瞑想に毎日取り組み、宇宙意識と繋がる為の努力をして来ました。

しかしながら、一度クンダリーニのエネルギーが駆け上がってからは、時間をかけず2〜3回呼吸をするだけで、すぐにあくびが出て、リラックスした深い瞑想状態と、柔らかに包まれるような幸せ感に満たされた平和な世界に入っていける様になりました。

 

これは脳内にセロトニンが満たされている状態だと聞きます、メラトニンを呼び起こしている松果腺が働いているているので、脳内はシータ波になっている深い瞑想状態。トランスに入っている至福の境地。自発的にクンダリニーのエネルギーが回っているのはタントラやタオが目指す理想の姿!


あなたにも是非そんな境地を体験していただきたいと思います。

でも一体、クンダリーニの覚醒や至福体験って何?という方の為に、今回セッションをして下さるタントリックヒーラーのtaroさんに科学的に解説していただきましょう♪

 

クンダリーニの覚醒と至福体験

 

 

 

 

タントリックヒーラーのtaroさん

 

 

本名 寺床忠廣(テラトコ タダヒロ)さん

現在 福岡県在住

 

 

20 代の日・米の大学在学中から世界を放浪

 

27歳で東京で起業 イベント・スクール関係事業

 

35歳〜自給自足と山の仕事に憧れ

   田舎暮らしを始め、自然保護の活動に携わる

 

現在 インドでの原体験、田舎での自然体験

   瞑想での神秘体験撫でを経て得た真実に

   導かれ、タントラの秘儀に基づく

   愛と平和な世界を目指して
   日々活動していらっしゃいます


    

 

 

 

 

 

taroさんはとても穏やかで、自然と動物と平和を愛する覚醒した意識の輝きを放つ素晴らしい方です。普段の活動の場は主に居住地の九州で、看護師のパートナーの麗加さんと不妊や出産の不安を和らげる為のワークショップなどを開催されています。

しかしながら、今回は特別に私(トモりん・・笑)に起きた意識の変容の変化が余りにも素晴らしく、どうしても関東在住の方にも知って欲しいと特別にお願いして、フレンズ歯科クリニックでもtaroさんのセッションをお受けいただけるようになりました。

では、クンダリーニのエネルギーを覚醒させるセッションはどのように進むのでしょうか?まずはこちらの動画をご覧下さいませ。

■トモりん:taroさん、ちょっと刺激が強すぎた〜と、感じている方の為に何が起こっていたのか解説していただけますでしょうか?

■taro:タントラのクンダリニーヨーガの世界では、人間の微細身(サトルボディ)には、イダー(女性性、静、月の回路)とピンガラー(男性性、動、太陽の回路)そして脊髄に沿って中央を走るスシュムナーと呼ばれる

3つのナーディー(気道)があると言われています。

そして会陰部のムーラダーラチャクラに眠る性火シャクティ(クンダリニー)が目覚めると、イダーとピンガラーが

スシュムナーの両側を螺旋状に駆け上がり各チャクラを開きながら、頭頂のサハスラーラチャクラに至り、そこを開いて宇宙と一体となる…と、説かれています。

 

クンダリニーが昇華して訪れる、背側迷走神経複合体による宇宙と一体化した"慈悲"の世界。それはまさに官能的な

エクスタシーの世界です。

 

■トモりん:taroさん、ヨガの世界ではクンダリーニの上昇は一生をかけて取り組んでもなお、今生では叶わないという方がたくさんいると聞きますが、そんなに簡単に誰でも体験できてしまうものなのでしょうか?

 

■taro:時間をかけて、メンタル的なブロックを外していけば誰でも到達可能な境地ではあります。しかしながら、そこに至るにはグランティと呼ばれる3つの結節の壁を壊さないといけない…とされています。

 

■トモりん:え?グランティ?なんかお菓子の名前みたいですが・・

 

■taro:1つ目の壁は会陰部のムーラダーラチャクラと生殖器の基底部のスワーディシュターナの間に眠る"ブラフマーグランティ"

 

ここは欲望、欲求に固執する壁です。

"普段から仕事や家事などに頑張り過ぎ"快楽や本能的な欲求に執着すると、迷走神経ではなく体性神経の方に引っ張られ壁を壊すことができなくなります。

 

ですから快楽を乗り越えてクンダリーニのエネルギーが、さらに上昇する為には執着や欲望を手放すことが何よりも大切です。

 

■トモりん:私は自分でも最近鬼婆化しているのではないか?と、心配でしたが鬼婆の兜を脱がないとダメですね!

それで次の壁は?

 

■taro:次は心臓部のアナーハタチャクラと喉のうしろ脊柱と延髄の継ぎ目にある,ヴィシュッダチャクラの間にある

"ヴィシュヌグランティ"という壁があります。

 

この壁は愛情、感情への固執の壁です。"恋人や旦那や家族の愛情を失いたくない"

"家族を守る為にあんなに頑張ってくれるのだから…"など、愛する気持ち、愛されたい気持ちに執着すると、その思いや優しさからエネルギーが弱まり上昇する勢いがつきません。

■トモりん:ほうほう〜タントラの世界って、奥が深いのですね〜。感情を手放し首尾よくこの壁を突破した次に待っている壁は何でしょうか?

■taro:そこの壁を壊し上昇すると今度は最後の壁に突き当たります。それは眉間のアージュナーチャクラと、頭頂のサハスラーラチャクラの間にある"ルードラグランティ"という壁です。

 

ここは壊すのがもっとも難しい自我に固執する壁です。自分への執着。自己愛💖

この壁にはおそらく情動を司る扁桃体や、報酬と罰に対する感受性に関係した行動を制御する眼窩前頭皮質も関わっているだろと言われています。

 

この壁を壊すためには、セッション中に自我をどれだけ捨てられるかにかかっています。体や自分に起こること、そして祝福されている自分自身の存在全てを受け入れ、変容する許可を与えてください。セッションの間は瞑想時と同じように脳波がシータ波になります。そこで抵抗せず、自我を手放し気づきの意識で観察して下さい。

 

自我を手放すのは最初は怖いかもしれません。でも恐怖感から解放されて、バンジージャンプをするようにルードラの壁を突き抜けるとそこには至福の喜びの世界が待っています。

■トモりん:taroさん私もセッション中起こる変化が最初は怖かったですが、もうそこはオバタリアン根性炸裂で、一気に乗り越えて行ったように感じますね〜(笑)で、その至福体験を理科女にも入りやすいように、ちょっと科学的に説明してください。

 

■taro:理科女?それはトモりんさんのためですか?トモりんさんと話していても、あまり理論的に感じないな〜

■トモりん:あ!いや〜バレました・・一応これまでの人生は理科女ってことで通していたのですが、理論的な話は実は苦手なんです。なるべく分かりやすくお願いいたします。

■taro:自分自身のペルソナを作り仮面を被ることは無いですよ!ちょっと天然くらいな感じの方が、意識の変容は起きやすいですからね〜

 

 

 

至福体験の科学的根拠

 

■taro:はい!かしこまりました♪

ムーラダーラからサハスラーラのチャクラまでエネルギーが流れると、背側迷走神経複合体の回路がつながります。つまり自身の小宇宙と大宇宙が一つになりそれは、忘己利他。大悲の世界。恍惚の喜びアーナンダが、訪れることになるのだろうと言われています。

 

■トモりん:おお〜なんたる官能的な世界💖素敵です!それから、この瞑想で訪れる至福体験には副交感神経も関わっていると聞いたことがありますが、官能的な世界のさらなるエビデンスをお願いいたします😊

■taro:では、エビデンス行きますから、しっかり付いてきてくださいね♪

トモりんさんは、スティーブン.ポージェスが提唱したポリ.ヴェーガル理論と言うのを聞いたことはありますか?これはつまり多重迷走神経理論です。

■トモりん:もちろん無いです💦

 

■taro :副交感神経である迷走神経は、哺乳類の進化の過程で獲得したもっとも新しい迷走神経と、原始的でもっとも古い迷走神経に分かれているとされています。

 

延髄の疑核と孤束核を起始とする、もっとも新しい迷走神経は腹側迷走神経複合体と呼ばれ、時には逃走と闘いの神経でもある交感神経にブレーキをかけ、バランスをとりながら社会的な絆を築くように作用します。

だからこの神経が壊れてしまうとメンタル的なトラブルを抱えてしまうことになると言われています。

 

原始的でもっとも古い迷走神経は、延髄の背側核を起始とする背側迷走神経複合体と呼ばれ、消化、吸収、睡眠などに関わり、深い瞑想や"凍りつき"にも関係しているとされています。

■トモりん:凍りつきって何ですか?

■taro:"凍りつき"とは草食動物が肉食動物に補食される時の状態で、心臓、呼吸、筋肉などの身体機能が低下し、感情は麻痺し感覚も不在となる状態のことを言います。

 

仏教で例えるなら最澄の言葉、"忘己利他"。自らの犠牲で他を救済する"慈悲"の世界です。

 

 

ありのままの自己を全肯定し、宇宙や自然と繋がる歓喜の世界に導くクンダリーニエネルギーの上昇による至福の世界は、この背側迷走神経複合体が働いているだろう…と思っています。

■トモりん:taroさんありがとうございました!本当に勉強になりました。それでは、クンダリーニのエネルギーを上昇させ、意識の変容を本気で目指す方の為のatroさんの特別セッションをご案内いたしましょう✨

その前にお約束のプレゼントを素敵なあなたにお贈りします💖
下記からダウンロード下さいませ!

 

 

不食を目指すあなたに贈る💖クンダリーニの目覚めを促すプリマター栄養学
直感力をUPして第三の目を開く!
チャクラを開きプラーナの摂取率をアップする
クンダリーニの上昇に特化した栄養学の第1人者
ガブリエル・カズンズ博士の提唱するレインボーダイエット
プリマター栄養学プレゼント小冊子.pdf
PDFファイル 1.1 MB

特別セッションのご案内

日時:11/22  14:00〜16:30(済)  17:00〜19:30 (済)
   21:00〜23:30(男性・カップルにもオススメ)(○)

   11/23    9:00〜11:30(済)  12:00〜14:30 (済)

 

好評につき12月のお日にち増やしました!
   12/20  14:00〜16:30(済) 17:00〜19:30 (○) 

    21:00〜23:30(男性・カップルにもオススメ)(○)

   

   12/21    9:00〜11:30(○)  12:00〜14:30 (済)

 

 

セッション料金:39000円 (別途消費税) (2時間30分)

(taroさんの特別セッション当日のナビゲーター役はトモりんが務めさせていただきます)

血液観察もしくは口腔内細菌のプロファイル観察のプレゼント付き(8000円相当)

 

血液観察についてのご詳細はこちらをご参考にしてくださいませ。

血液観察×ヘルスコーチング

 

*セッションの数日前からはトモりんの食事ガイドを参考に、断食や少食、ローフード食で食事を軽くしておくと、クンダリーニのエネルギーが上昇しやすくなります。

*ご希望の方には当日血液観察及び歯周病菌のプロファイルいずれかお好きな方をプレゼントさせていただきます。(当日セッションにお時間が無くなってしまった場合には、後日お時間をお取りして、じっくり観察していただく事も可能です!トモりんがあなたの不食や断食生活をサポートいたします♪)



また、ご案内文でご紹介しましたように、クンダリーニ上昇を妨げる最大のブロックはメンタルなブロックです。メンタルブロックを外す為に、事前にセッションをご希望の方は申し込み時にその旨をお申し出下さいませ。
男性枠をご希望の方は、taroさんのカウンセリングが付いています。

 

商品名taroクンダリーニ覚醒特別セッション

お支払いによりお申し込みが完了となります。

■1週間以上たってもご入金がない場合には、
お申し込みは自動的にキャンセルされますので、ご注意下さいませ。

 

なお、セッション日までお日にちがない場合には、お申込みいただいた時点で

以下のキャンセル料がかかってくる場合がございますのでご注意下さいませ。

 

■重要:キャンセルポリシー

1週間前まではセッション費用の30%

 

セッション日3日前までのキャンセル料

セッション費用の50%

 

セッション日前日までのキャンセル料

セッション費用の70%

 

当日のキャンセル料

セッション費用の100%

 

*お振込手数料はご負担くださるようお願いいたします。

 

*ご予定をよくご確認の上お申込み下さいませ。

 

*お申し込みが上手く行かない場合やご質問が有る場合にはこちらのお問い合わせフォームからご連絡下さいませ。

らから

 

¥39,000
カートに追加
  • セッション日1

臨時休診のお知らせ