認知症本当の原因って何だ?

認知症の本当の原因?

このアルツハイマーを治すのは可能だ♪というCNNの記事を見ると、やっぱりリーキーガットって直接的に認知症に影響しているんだなと思います♪

この記事の中で出てくる炎症性の反応を起こす食材はリーキーガットを引き起こす食材

全身に未消化のタンパク質をはじめとした毒が血流に回ると、身体中で好中球が集まり炎症反応が起こります。

また、そのゴミがβアミロイド、タウタンパクの貯蓄に繋がるのでは無いかな?と、個人的には思っています。

認知症は治る?(UCLAの研究より♪)CNNニュース

■■アルツハイマーを治すのは可能だ♪■■
(CNNニュースより)
http://edition.cnn.com/2014/…/08/health/alzheimers-reversal/
胃腸の健康は脳の健康と密接な関係がある。発酵食品を取り入れる事で認知症のリスクを減らせる。UCLAのデール・ブレデセン博士はリーキーガットの検査をする事を推奨しています。
UCLAの研究で10人中9人の人が治療プログラムに参加してアルツハイマーが改善した。
そのプログラムには
・ビタミンDの血中レベルを最適に保つ
・DHA(オメガ3)のサプリメント摂取
→脳関門を健康にするため
・胃腸の健康の治療
・断食をして血糖値をコントロールする
などのメニューです。
プログラムに参加した55歳〜75歳の被験者は
認知力が向上し、正常になったと言います。
ただし、被験者のうち60歳の女性はとても
症状が進んだ認知症で、治療プログラムを
続ける事が出来ませんでした。
この結果はエージング・ジャーナルに発表されました。
この治療では、
・炭水化物、加工品を避ける事
・プロバイオティックスの摂取
・ココナッツオイルの摂取
・8時間近くの睡眠
・ハーブのサプリメント
このような事を試した
4〜8ヶ月後
被験者に効果が出ました。
しかしながら、この研究は小規模なので
もっと大規模調査が必要です。
しかしながら、魚油やその他のハーブのサプリを
加えたら記憶力が良くなり脳の容積も大きくなりました。
また1日に2回の瞑想、7〜8時間の睡眠、運動
なども脳の血流の改善に役立ちました。
また夕食と朝食の間は12時間以上あけるようにしました。
その断食の間に、細胞の自死が起こりますので、
βアミロイドの蓄積を防ぎ、認知症の予防に役立ちます。
砂糖、穀物やその他の炭水化物、加工品を避ける事で、
脳の炎症を抑える事ができます。
パーケジ品、箱詰め品、缶詰を避ける。
夕食のメニューは殆ど新鮮なオーガニックの野菜サラダ、
エクストラバージンオイル添えと、天然の魚です。
グラスフェドの肉をごくたまに食べます。
また発酵食品も積極的に摂取します。
脳の健康と胃腸の健康は繋がっています。
ブレンデセンは、認知症について1200名、2年間にわたりフィンランドで行われた臨床試験を引き合いに出します。
この研究で栄養学的なアプローチ、運動、脳のトレーニング、
社会活動、運動は心臓血管系の疾患のリスクを減らし、認知能力の向上に役立つ事がわかりました。
ブレンデセンは、認知症の初期症状は患者の栄養のバランスが崩れたり欠乏する事と関連していると強調しています。
また、新たな薬を試す前にこのプロトコールをためして欲しいとも言っています。

お知らせ

12/26ピンピンコロリ×豊かさ★あなたと
家族の願いを叶える忘年ランチ会

認知症予防と豊かさを一緒に考え
健康で豊かになって行きましょう💖

まだお席が空いております♪

断捨離で1000万円貯めるのFPの丹沢さんから、
超簡単!年末不用品断捨離で10万円ゲット
マニュアルプレゼント付きです!

お申し込みはこちらから
https://www.facebook.com/events/100620047103026/

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Rebbecca Titcomb (土曜日, 04 2月 2017 00:08)


    Heya i'm for the first time here. I found this board and I find It truly useful & it helped me out much. I hope to give something back and aid others like you aided me.